協栄生命保険

協栄生命保険というのは今はもうないのですが、昔存在していた日本の生命保険会社の一つでした。

協栄生命保険は主に自衛隊員や学校の先生などを対象にして保険を提供していた生命保険会社でしたが、バブルの時代に長期運用の品物を販売していたのであるのですが、そのことがバブル崩壊後に破たんする原因となり、負債を抱えたまま、戦後ではいちばん大きな倒産となって協栄生命保険会社は破たんしてしまいました。

そして協栄生命保険は今はもうないのであるのですが、協栄生命保険会社は、ブルデンシャルファイナンシャルグループがスポンサーになって、更生させるための計画などを色々とたてて、その後今はジブラルタ生命保険会社が協栄生命の契約を引き継いだ形で業務が行われているといわれているのです。

協栄生命保険はそもそも1935年に会社が始まりましたが、1947年に協栄生命保険株式会社になって2000年に協栄生命保険は破たんすることとなり、現在はジブラルタ生命保険となって再開しているのです。

協栄生命保険にかつて入っていたという人も多かったと感じますが、今は外資系のジブラルタ生命保険が後を引き継いでいるのですからジブラルタに変わった人もいれば別の生命保険に変わったという人も多かったのではないかと感じます。
posted by 保険 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生命保険