告知なし

告知なしの医療保険というものがいま販売されています。


年齢は50歳以上であったり55歳以上であったりと制限はあるのですが、無選択型医療保険といわれる告知義務がない医療保険があります。


通常生命保険や医療保険にはいるという場合には医師の診断が必要であったり自分で健康状態についての告知をしなければいけないというのが一般的だと思います。


しかしこの医療保険の無選択型の場合には一切健康状態について告知する義務がないと言われているのです。


しかしまったく何も考えなくても医療保険に入れるというわけではありません。


保険会社はそんな保険を作っても儲けをあげられるはずがありませんから健全に保険の運営をするためには、いろいろと裏があるのです。


たとえば同じ保障内容の医療保険に比べてみると月々の保険料がかなり高めに設定されていたり、保険の対象になるのが1回目の保険料を保険会社が受け取ってから90日経たなければ保険の対象にならないなどの免責期間が決められているということもあります。


定期型の医療保険にはいっていて10年たってみて再加入しようと思ったり、死亡保険の特約につけていたために死亡保険を解約して医療保険に50代を過ぎてから加入することが難しくなった人、病気をしたことがあったり持病を抱えていて他の医療保険にはいることができない人にはメリットが高いですが、そうでなければデメリットもあるのでその点はよく理解したうえで医療保険にはいるようにしたいですね。

posted by 保険 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医療保険