通院特約

医療保険の通院特約というのは、医療保険ではだいたい入院と、手術しか保障されないものが一般的ですが、通院に対しての不安を解消させるためにつける特約です。


医療保険の中には通院保障というものが入っていますから、通院保障があるから私は大丈夫だと安心している人も多いと思います。


通院特約を付けておかなければ入院をしてから退院をして、そして通院ということになった場合には保障されません。


ですから退院してから通院特約が付いていない人は自費ということになるわけです。


通院給付金を受け取れる通院特約といっても保険会社ごとに支払われる限度の金額や期間などが決められていて、退院をしてから翌日以降、そして120日以内というように期間が決められているので、医療保険に加入している保険会社に特約の内容をよく見て検討してから加入を決めた方がいいかもしれません。


他にも5日以上にんインしたときに退院して通院という流れにならないと給付されないというケースもありますから通院特約についてはよく見ておきましょう。


医療保険の特約の中でもあまり重要視されていないのですが、入院をしてすぐに完治するような病気ならいいのですが意外と退院後に通院しなければいけないというケースは結構ありますから、その場合に通院期間が長引いて経済的負担を抱えることになることを考えれば、通院特約にはいっておいた方がいいかもしれません。


通院特約の保険料はそれほど高くありません。

posted by 保険 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医療保険