特約

医療保険には特約というものがあります。


医療保険の主契約というのはその保険そもののの土台になっている部分なのですが、それは単に入院保障と手術の給付金というだけにすぎません。


それだけの保障では少し医療保険に入るのが不安でもう少し手厚い保障をつけたいと思っている人がつけるのが特約です。


不安な部分を特約をつけることによって解消してくれるというのが医療保険の特約のメリットです。


具体的にはどのような不安を持っている人が多いのかというと、主契約をしている人が夫の場合には妻の医療保険について考えてみたり、子どもたちの医療保険についても考えていかなくてはいけません。


それぞれで加入するというのもいいのですが、そうなると保険料も高くなりますから、主契約に特約という形でつければ安く保険料を抑えることができて保障的にも安心です。


そして他にも入院や手術に対する保障は医療保険で補えるけど通院となると不安だという人の場合には、通院特約というものがありますので、通院特約を利用すれば通院に対しての保障も付きますから安心です。


最近は三大疾病といわれる、がん、心筋梗塞、脳疾患といった病気で亡くなる人が多いですが、この三大疾病に対する特約などもありますから、これらの三大疾病にかかったらどうしようと不安に思っている人の場合には特約を付けておくことで安心です。


このように医療保険だけでは補えないような不安について解消するための保障が医療保険の特約です。

posted by 保険 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医療保険