給付金受け取りまでの流れ

医療保険の給付金受け取りまでの流れは意外と時間がかかるものです。


最初に医療保険の請求の連絡を保険会社にしてから、短くて1ヵ月、長い場合には2か月から3か月くらい時間がかかることもあります。


その間短縮できるべきところとしては必要書類をいかにスムーズに準備するのかということになると思います。


必要書類を準備するのに時間がかかっていると医療保険の給付金が下りるまでに時間がかかります。


医療保険で保険会社指定した必要書類がそろえばすぐに支給されるというわけでもなく、保険会社の請求の流れとして継ぐに審査が行われます。


医師の診断書を見て告知義務違反ではないか、犯罪ではないか、不正ではないかということなどがチェックされます。


特にがんの医療保険の請求という場合には審査にかかる時間が長いとも言われています。


このような流れで医療保険給付金受け取りまでは時間がかかるのですが、あくまでも保険会社によって時間の差はありますから、どれくらい時間がかかるのか気になるという人の場合には保険会社に確認してみるというのもいいかもしれません。


指定した口座にすぐに振り込んでもらえる場合もあれば、少し審査に時間がかかってしまうところなどもありますので色々です。


医療保険給付金受け取りまでの時間をスムーズに進めたいという場合には、なるべく必要書類の準備を早めに勧めておくということが大切です。


入院中に請求書を送ってもらっておくといいかもしれません。

posted by 保険 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医療保険