貯蓄型

学資保険にはいろいろなタイプがありますが貯蓄型の学資保険もあります。


貯蓄型の学資保険というのはどのような特徴があるのかというと、返戻率がまず必ず100%を超える設定になっています。


支払った総額よりも受け取る保険金と祝い金の合計の方が必ず上がるということになります。


しかし今は低金利の時代なのでそれほど上がるといっても微々たるものですがそれでも返戻率が100%以上になるというのは貯蓄型の学資保険の特徴といってもいいと思います。


保険契約者に万が一のことがあった場合には以後の保険料の支払いは免除になります。


しかし死亡保険金、育英年金というのはないです。


そして子供の入院やけがの医療保障についてもないのが貯蓄型の学資保険の特徴です。


貯蓄型の学資保険に向いている人お言うのは、他の生命保険や共済で最低限の医療保障は補えている人や、貯蓄だけでなく親の保障をつけたい人、子どもの教育資金を将来のために積み立てたいけど普通に貯蓄していくのは不安がある人などに向いています。


貯蓄型を選ぶのか学資保険の保障型を選ぶのかとうことはそれぞれ違ってくると思うのですが、どちらを選ぶという場合においても、家族の今の状況などをよく考えたうえで加入することをお勧めします。


貯蓄型で今一番選ばれている学資保険は、ソニー生命の学資保険といわれており、その次はアフラック、太陽生命の学資保険が比較的ほかに比べると返戻率が高いことでも知られている学資保険です。

posted by 保険 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学資保険