加入

学資保険に加入するタイミングについてはどんな時期で入るのが一番いいのでしょうか。


学資保険というのは、早く加入すれば早く加入するほど返戻率は高くなります。


そして早く加入すれば満期までの期間が長いので、その分月々支払う保険料の負担が少ないというメリットもありますから、支払っていく際に保険料が負担になるということがないというメリットもあります。


今から学資保険に入ろうかと思っている場合には早めに始めることが一番です。


一番いいタイミングとしては0歳で赤ちゃんが生まれたタイミングで始めるというのが一番といわれています。


最近の学資保険の中には子供がお腹にいる段階で加入することが可能な商品などもありますから、生まれる前から教育資金の準備を十分にしておくことで将来の保険料の負担や教育に関わる費用を心配する必要がないのでいいと思います。


子供が生まれてから学資保険を選ぶという人もおおいですが、生まれてからというのは何かとバタバタするものです。


ですから早めに学資保険の加入の検討を考えておくのが一番のタイミングといえると思います。


具体的にどこの学資保険に加入するのか、どんなタイプのものに加入するのか比較してある程度目星をつけておけば、こどもが生まれてからバタバタしていてもスムーズに学資保険に加入することができます。


タイミング的には年齢制限を設けて学資保険の加入時期を決めている保険会社もありますのでその点注意したうえで自分のタイミングで加入するのがいいでしょう。

posted by 保険 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学資保険