自動車保険の中断証明書

自動車保険の中断証明書について紹介していきたいと感じますが、自動車保険の中断証明書というのは何かというと、保険に入っていた車を廃車したり、ひとに譲ったり、リース業者などに返還するといった時や、そのた海外赴任の予定があったり、海外留学をするために日本を離れるという時に、自動車保険を中断したり満期、解約するといった時には、自動車保険会社に申請をします。
自動車保険会社に申請をすれば、中断証明書が発行されます。この自動車保険の中断証明書を発行すれば10年間は、中断する前の自動車保険の解約をした時と同じ等級をそのまま引き継ぐことができるのであるのです。もしも自動車保険の中断証明書を発行し忘れたという時でも、解約してから13カ月以内なら、中断証明書を発行してもらうことが可能であるのです。
自動車保険の中断証明書は、その後10年はそのまま解約した当時の等級を持てるという証明になりますから、もしも自動車保険の中断証明書がなければ、新しく自動車保険に加入するときには、最初の等級から始まってしまいるのですから保険料の割引がないので損ではないだと感じますか。自動車保険を中断したり、解約する時には、中断証明書を発行してもらうことを忘れありませんようにしましょう。
posted by 保険 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険