自動車保険の名義変更

自動車保険の名義変更についてですが、たとえば家族で共有している車にかけている自動車保険の契約者が誰か、その場合にもしも息子名義で自動車保険に入っているという場合に、事故を良くしてしまっているので等級がかなり低いということであれば、自動車保険の等級が高い人に名義変更をして引き継いだ方がいいかも知れません。
それぞれの自動車保険会社によってもないようは違っているのですが、ある条件があり、それを満たしていれば、無事故割引などの等級なども名義変更での引き継ぎが可能ということになっています。それに加えて最初の所有者の任意保険を引き継いで、車の所有者も変更するという場合には自動車保険会社に連絡をして名義変更を申し出るようにしましょう。
等級の引き継ぎが名義変更の際に利用できるのは条件があり、本人の配偶者や同居している家族だけに限るとのことです。等級は高いケースだけではありませんから、割増になっているような等級の場合でもその割増の保険料で名義変更の時には引き継がないといけないので注意しましょう。
名義変更で歩円の契約内容を変更するという場合には、自動車保険会社にすぐに伝えるようにした方がいいでしょう。家族限定の特約や等級の引き継ぎなどで注意しなければいけないのは家族がどこまでの家族であるかです。場合によっては適応にならない家族も発生してきますから、その辺のことはよく考えておく必要があるので注意しましょう。
posted by 保険 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険