自動車保険と走行距離

自動車保険と走行距離は、今大変注目されている組み合わせであるのですよね。自動車保険を少しでも安く抑えたいと思っている人が選んでいる自動車保険に、リスク細分型の自動車保険というのがあるのですが、このリスク細分型の自動車保険というのは、その人に起こりうるリスクを考えたうえで自動車保険料を計算するというタイプの自動車保険であるのです。
このリスク細分型の自動車保険の時には、リスクの条件が色々と決まっているのであるのですが、たとえば、年齢や車の車種などもあるのですし、車の使用目的などもあるのです。その中の一つ尾に、年間の走行距離もあるのです。年間の走行距離がそんなに存在しない人というのは、リスクがそんなに存在しないと考えられているのですし、逆に年間の走行距離がたくさん存在するということは、事故を起こす確率が高いと考えられますから、年間の走行距離が短い人は、自動車保険料が抑えられるという仕組みになっているのです。
女性でほとんど車に乗らずに休日だけ車に乗るというような人の時には、年間走行距離は一〇〇〇〇キロ以下になることも多く、そうなるとさらに自動車保険料が抑えられるようなシステムになっているのがリスク細分型の自動車保険であるのです。
自動車保険に加入の際には、年間走行距離も考えてみて選びましょう。
posted by 保険 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険