自動車保険の解約

自動車保険に加入していて解約をするという場合には、自動車保険の解約手続きをしなければなりません。自動車保険の解約というのは他の自動車保険に移るという場合には、必要がありません。自動更新で、自動的に他の自動車保険と契約をすれば、それまで入っていた自動車保険会社の保険は、契約が終了して、そして新しい自動車保険に入ることになります。しかし注意しなければいけないことは、自動車保険の本当の解約です。
一度自動車保険の解約をしてしまうと、もう次に自動車保険に入ろうと思っても、また1からの契約ということになりますから、そうなってしまうと、等級などの引き継ぎもなくなってしまいます。例えば、何らかの事情でしばらく日本を離れるから自動車保険の解約をしたとします。その際に等級が16等級だったのに、帰ってきて新しい自動車保険に加入する場合には、等級は最初からのスタートで割引率も悪くなってしまいます。
ですから、こういった場合には、自動車保険の解約というのではなくて、自動車保険の中断手続きをとるのがふさわしい方法です。中断手続きをしておけば、また自動車保険に加入する際にその時点から再加入することが出来ますから等級なども引き継がれます。
自動車保険の解約をする場合には、よく考えて、本当に解約してしまってもいいのか、その点だけはしっかりと理解した上で解約するようにしましょう。せっかくの等級も最初からになるともったいないですからね。
posted by 保険 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険