短期

自動車保険に入る人の中には、短期間だけ入ろうと思っている人もいます。


例えば、自分は車を持っていないけど、短期間だけ友達の車を借りて運転することになったので、自動車保険に入りたいというケースもあるでしょう。


実際問題、こういったケースでの短期間の自動車保険への加入はあるのでしょうか。


この場合の短期間の自動車保険に加入する方法というのは、何種類もあります。


一番シンプルな方法としては、車の持ち主の自動車保険を利用するという方法があります。


家族以外は乗ってはいけないことになっている車もあると思います。


その時は一時的に条件変更可能です。


手続きをすれば同居する家族以外が車に乗って事故を起こしても、保険の対象になるという条件に変更できます。


車を持っている人に負担がかかるので、この方法は避けたいという人は、ドライバー保険はどうでしょうか。


ドライバー保険というのは、自動車運転者損害賠償責任保険です。


これは車を持っていない人が他の人の車を運転するときに対象になる保険です。


この自動車保険に入っていれば、誰の車を運転していても、事故を起こしてしまった場合に、車の所有者に迷惑をかけることなく保険の適応になります。


自分の車の自動車保険には入っているが、友達の車を借りることになった場合に、事故を起こしてしまったら、自動車保険の特約を利用できます。


他車運転危険担保特約を付けていれば、他の人の車を借りていて事故を起こしても、自分が加入している保険の適応になります。

posted by 保険 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険