盗難

自動車保険の中には盗難保険もあります。


盗難保険というのは、車が盗まれたときに適応される保険です。


まさか自分の車が盗まれるはずがないと、思っている人はとても多いのですが、実は車の盗難というのは、日常茶飯事です。


車の盗難以外にも、車上狙いに合う可能性もあります。


自動車の盗難は実は日本では増えていますから、車両本体にも自動車保険の盗難保険をかけておいた方が安心かもしれません。


この自動車保険の盗難保険で対象になるのは、車の中の物、車の破壊、窓ガラスの破損などを対象に保険が適応されます。


通常の自動車保険は事故しか対象になっていませんから、車に何かあった場合の、盗難保険は入っておいて方がいいかもしれません。


タイヤは盗難保険の対象にはなりません。


自動車保険の種類の中で、盗難被害は、自分一人の損害ですから、相手がいないことなので、あまりかける必要がないと思っている人もいます。


しかし、盗難に合いそうな車というのは、ランキングでも知られているように、高級車ばかりではありません。


例えばハイエースやワゴンRといった車がかなり盗難件数が高いと言われています。


ベンツやフェラーリなどが対象になるので、自分は関係ないと思っている人もいるかもしれませんが、盗まれやすい車をよく確認したうえで、該当するなら自動車保険と一緒に盗難保険にも、加入しておいた方がいいかもしれません。


何かあってからでは遅いですし、後悔したくないですね。

posted by 保険 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険