ペット保険の給付金

ペット保険というのはけがで入院や通院をした場合、病気で入院や通院した場合、ペット賠償責任がついている場合には、ペット賠償責任が必要な場合にペット保険の給付金が支払われます。ペット保険の給付金が支払われる項目というのは、それぞれが加入しているペット保険によっても違っていますし、ペット保険のコースや掛け金の金額によっても違っているのが主な内容です。
他にもペット保険には特約などが設けられている時には、特約の内容に応じてペット保険の給付金を受け取ることができるようになっています。
しかしペット保険の中には給付の対象にならないものもあります。たとえばペットがけがをしたり病気になったのは飼い主のせいだった場合や、自然災害が原因、ワクチンを打っていなかったことによって予防できなかった場合などは、ペット保険の給付金がもらえないことになっていますので注意しましょう。
他にもペット保険は、不妊や避妊などの手術には給付金がおりませんし、美容のために何か行った場合や、時間外診療などのお金も給付金としては適応になりませんから注意しましょう。
ペット保険の給付対象に関してはそれぞれのペット保険会社で調べてみるとよくわかると思います。
posted by 保険 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペット保険