金融庁認可のペット保険

ペット保険といっても色々な種類のペット保険があるのですが、金融庁が許可しているペット保険で日本で最初の保険といえばアリアンツのペット保険が有名です。ペット保険は保険業の許可がもちろん必要ですが、日本で一番最初に金融庁が認可したのがアリアンツのペット保険でした。
この金融庁が許可した最初のペット保険である、アリアンツのペット保険はどのようなペット保険なのでしょうか。特徴としては、家族の一員であるペットが病気になったときやけがをした時にかかった医療費を保障してもらうことが可能です。毎月の保険料は予算に合わせてプランを考えることができます。
1回ずつ治療費に限度額というのはありませんから何回でも利用でき、高度医療にも使うことができるペット保険です。動物病院の指定もありませんから、全国の動物病院で利用することができるペット保険になっています。そして何と言っても、アリアンツのペト保険は、日本で最初にペット保険を金融庁が認可したことでも知られていますが、ペット保険の中でも信頼性が高くて、安心して加入することができるペット保険です。やはりペット保険に加入するにあたっては、信頼できるところへ加入するのが一番です。
posted by 保険 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペット保険