ペット保険と掛け捨て

ペット保険は掛け捨てなのかと思っている人も多いと思います。掛け捨てではない保険の特徴としては保障の期間が終了すれば、返戻金が返ってくる保険のことですが、ペット保険の場合には返戻金制度などはありませんから、多くの場合が掛け捨てということになると思います。ペット保険は掛け捨てですから、満期返戻金もありませんし、契約者配当金制度も導入されていません。しかし、健康返戻金というものは用意されているペット保険もありますし、死亡給付金を取り入れているペット保険もありますから、色々です。
例えばペット保険のアニコムの場合には、満期返戻金や契約者配当金は用意されていませんが、死亡して、ペット保険を解約したときには、健康返戻金の給付金の受け取りが出来ない健康期間によって、最大で5万円給付されることになっていますし、ペット保険のアイペットクラブの方も健康ボーナスという制度がありますので、1年ごとに4200円から5500円位の健康ボーナスを受け取ることが出来るようになっています。
日本アニマル倶楽部でも犬と猫の場合に限りますが、死亡給付金が5万円もらえることになっています。このように色々とペット保険会社によって給付金や返戻金制度は用意されているので、満期返戻金や契約者配当金はないですが、完全なかけ捨てというわけではなくもらえる給付金はあると思いますから、その点の良く確認した上で、ペット保険に加入するといいかも知れませんね。
posted by 保険 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペット保険