ペット保険の請求

ペット保険に加入している人は医療費を立て替えて、そして後日ペット保険会社に書類などと一緒に請求をするというケースが一般的ですが、最近のペット保険の場合にはもっと便利な請求方法があります。それはペットの健康保険証が発行されますから、その健康保険証を動物病院の窓口で見せれば、ペット保険がすぐに適応になり、窓口生産できるので、立て替える必要がなくなったという方法です。普通は、先ほども説明したと思いますが、ペット保険の給付金を受けようと思ったら、請求書類を提出して、色々と必要事項を書かなくてはいけなかったと思います。そして先生に証明書を書いてもらって証券のコピーなどと一緒に郵送で送るというケースが一般的なペット保険の保険金請求方法です。これでは最初に立て替えることで飼い主の一時的ではありますが経済負担になってしまいますし、手間がかかって大変ですよね。
しかし窓口で生産が出来るというタイプのペット保険の場合には、ペットが病院で治療を受けたという場合には、人間と同じように、その場で保険証を見せれば割引後の金額だけ支払えばいいので、ペットの治療代を立て替える必要もありませんから、お勧めです。
立て替える必要がありませんし、請求に関する面倒な郵送での手続きも必要がありませんからお勧めではないでしょうか。この手軽に請求しなくてもペット保険を利用できるのは、アニコムのどうぶつ健保と、アイペットクラブのうちの子健保が導入しています。
posted by 保険 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペット保険